解体の流れ | リフォームは専門家に任せて仕上がり完璧~暮らしお任せNAVI~

解体の流れ

隣の豪邸の家とエクステリアのリフォーム工事が始まり境界にある木を切ることになりました。

我が家は、その境界の木を利用して小屋をつくり、タイヤや工具などの車用品,園芸肥料の保管小屋としていたので、困りましたが、隣地の言い分もわかるので、壊すことにしました。新たに小屋を建てるには、スペース確保のため、エクステリアも含め、庭改修工事が必要となりました。ホームセンターへ行き、エクステリア販売担当へ相談しましたが、庭全体の改修工事は無理だと断れました。次に近所の造園屋に相談すると庭には自信があるからぜひ仕事したいが、エクステリアは仕入れ商品で外注なので値段も高くなり自信がないとの事でした。隣の工事業者さんは、親請元が大手ゼネコンでその責任者さんが近隣挨拶に来られ、今の事情を話すと、親切にも隣の下請さんを紹介してもらうことになりました。

隣と同じ業者さんに、庭全面改修工事を発注しました。

隣の方に、同じゼネコン下請け業者に我が家も発注したいきさつを説明し、了解を取り、隣地工事の事情もあり解体工事を先行することになりました。まず既存のアルミ製のカーポート,門扉,塀等のエクステリア製品の撤去が始まりました。その間に我が家の工事の内容を決めることにし、玄関ポーチのタイルも張り替える予定にしメーカーのエクステリアカタログを見ながら、ゼネコン担当者と相談したところ、なんと住宅の設計でなく日頃体育館,商業ビルの大型エクステリア担当の設計部が図面を書き、その予算書も添えてありました。その金額は予想よりもお安くすぐ発注しました。約2月後、玄関は瀟洒なタイル貼りに変身し、カーポートもあか抜けたデザインそして何よりも、経験豊かな設計部設計の門扉,塀、庭、駐車場のある種のリズム感ある景色に安らぎを覚え、遊びに来た客も誉めてくれるので、毎日楽しい日々を過ごしています。

Copyright © 2015 リフォームは専門家に任せて仕上がり完璧~暮らしお任せNAVI~ All Rights Reserved. Design by www.alltemplateneeds.com